<感想>
私が印象に残っているのは、「満月と欠けた月、どちらが美しい?」の「完全な美しさを知らなければ、不完全なものの美もわからない」ということです。
また、国宝とか歴史的建造物と聞くと、漠然と歴史が長いものとか誰か有名な人が作ったものなのだろうという風に思っていました。
今回この本を読んで、選ばれた背景とかにも興味が少し湧きました。全国各地を回ることが多いので、その際にはその土地のいろいろなことも学べるといいなと思いました。